カテゴリー別アーカイブ: バイオプリペアドネス

炭疽とペスト、両方に効果があるワクチンの研究

炭疽とペストの両方に効果があるワクチンの研究についての記事が、Live Scienceに掲載されている。ワクチンは、マウス、ラット、うさぎを用いた実験で、高い効果を示したと記事は伝えている。

Anthrax & Plague: How 1 Vaccine Could Protect Against 2 Bioterror Threats

Live Science Friday, August 11, 2017

https://www.livescience.com/60118-anthrax-plague-vaccine.html

北朝鮮の生物兵器開発プログラムの脅威について

Bulletin of the Atomic Scientistsに、北朝鮮の生物兵器開発プログラムの脅威を分析した記事が掲載されている。北朝鮮は、病原体を兵器化するために必要な科学的および医学的な知識を持っていない可能性がある。また、その経済状況から生物兵器を開発するための機器や設備もないと推測される。そのため、北朝鮮には、攻撃力のある生物兵器を開発するための環境がないであろうと記事は分析している。

Potemkin or real? North Korea’s biological weapons program

Bulletin of the Atomic Scientists Friday, July 18, 2017

http://thebulletin.org/potemkin-or-real-north-korea%E2%80%99s-biological-weapons-program10957

Emergent Biosolutions社、バイオディフェンス関連事業への投資を拡大

Emergent Biosolutions社は、炭疽ワクチンBioThraxを供給する企業として知られている。同社は、天然痘ワクチンに関連する権利をSanofi社から9,750万ドルで買い取ることで合意した。その5日後、グラクソ・スミスクライン社から、吸入炭疽の治療に用いる抗体Raxibacumabに関連する権利を9,600万ドルで買い取っている。Emergent Biosolutions社は、生物兵器や感染症の脅威の高まりを受けて、バイオディフェンス関連事業への投資を拡大している。

Why a Biodefense Firm is Going on a Spending Spree

Washington Post Monday, July 21, 2017

https://www.washingtonpost.com/news/capital-business/wp/2017/07/21/why-a-biodefense-firm-is-going-on-a-spending-spree/?utm_term=.ac9903a8d3cb

米・合成生物学が提示するバイオディフェンスの脆弱性についての委員会

全米アカデミーズ(The National Academies of Sciences, Engineering, and Medicine)は、米・国防総省(DOD)からの資金を受けて、合成生物学が提示するバイオディフェンスの脆弱性について議論するための委員会(Committee on Strategies for Identifying and Addressing Biodefence Vulnerabilities Posed by Synthetic Biology)を設置している。その第4回目の会合が、2017年7月6日、ワシントンD.C.で開催された。会合では、自然発生的な感染症に対応するための事前準備の強化が、合成生物学の悪用に備えることにもつながるという意見が出されていた。委員会での議論は、今後、米国政府が資金を提供する合成生物学の研究に影響を与える可能性がある。

The Pentagon Ponders the Threat of Synthetic Bioweapons

Wired Monday, July 10, 2017

https://www.wired.com/story/the-pentagon-ponders-the-threat-of-synthetic-bioweapons/

妊娠時の炭疽ワクチン接種の安全性について

妊娠時に誤って炭疽ワクチンを接種した場合の胎児への影響についての論文が、Vaccineに掲載されている。論文では、妊娠時の炭疽ワクチンの接種によって、個々の出生異常のリスクは上がらないと結論づけられている。

Safety of Inadvertent Anthrax Vaccination during Pregnancy: An Analysis of Birth Defects in the US Military Population, 2003-2010

Vaccine, 2017

http://www.sciencedirect.com/science/article/pii/S0264410X17308095

米・予算案、バイオディフェンス関連予算を大幅削減

米・トランプ政権が示した2018年度の予算案では、バイオディフェンス関連予算が大幅に削減されている。米・疾病対策予防センター(Centers for Disease Control and Prevention:CDC)の予算は17%カット、米・国立アレルギー・感染症研究所の予算も18%カットとなった。

州や地域の事前準備をサポートする公衆衛生緊急時事前準備(Public Health Emergency Preparedness:PHEP)連携協定の予算は100万ドル削減、医療機関の救急医療の向上に資する病院事前準備プログラム(Hospital Preparedness Program:HPP)の予算も11%カットになっている。

国立バイオディフェンス分析および対策センター(National Biodefense Analysis and Countermeasures Center:NBACC)には、予算がついていないため、閉鎖となる可能性がある。NBACCは、事前準備計画の策定やインテリジェンス評価、バイオ法医学分析(bio-forensic analysis)のサポートを行う機関である。

How Trump’s Global Health Budget Endangers Americans

The Conversation Wednesday, June 7, 2017

https://theconversation.com/how-trumps-global-health-budget-endangers-americans-78171

Cuts to US Bioterror Funds Risk Peril in Event of Attack

The Hill Tuesday, June6, 2017

http://thehill.com/blogs/pundits-blog/healthcare/336565-cuts-to-us-bioterror-funds-risk-peril-in-event-of-attack

How Trump’s Budget Makes Us All Vulnerable to Bioterrorism

The Hill Wednesday, May 31, 2017

http://thehill.com/blogs/pundits-blog/homeland-security/335813-how-the-trumps-budget-makes-us-all-vulnerable-to?rnd=1496258552

Delaney Statement on Potential Closing of National Biodefense Analysis and Countermeasures Center

Global Biodefense Tuesday, May 30, 2017

https://globalbiodefense.com/2017/05/30/delaney-statement-potential-closing-national-biodefense-analysis-countermeasures-center-frederick/?utm_campaign=coschedule&utm_source=twitter&utm_medium=GlobalBioD&utm_content=Delaney%20Statement%20on%20Potential%20Closing%20of%20National%20Biodefense%20Analysis%20and%20Countermeasures%20Center

Trump’s Proposed Budget Cuts Trouble Bioterrorism Experts

The New York Times Sunday, May 28, 2017

https://www.nytimes.com/2017/05/28/us/politics/biosecurity-trump-budget-defense.html?smid=tw-share&_r=1

米国のバイオディフェンスについての記事

Lawfareに、「Biodefense: Coordinating Our Response to Deadly Disease」というタイトルの記事が掲載されている。記事では、米国のバイオテロに備えるための事前準備がいまだ不十分であると指摘されている。また、トランプ政権下で、バイオディフェンスの強化が進められることが期待されている。

Biodefense: Coordinating Our Response to Deadly Disease

Lawfare Thursday, May 18, 2017

https://www.lawfareblog.com/biodefense-coordinating-our-response-deadly-disease

TPOXX静注製剤、第1相試験終了

SIGA Technologies社は、天然痘を含むオルソポックスウイルスによる疾患に効果のある治療薬TPOXXの注射製剤の第1相試験を終了した(関連記事は、こちら)。第1相試験では、注射製剤の安全性の高さが示された。

SIGA Technologies Completes Enrollment of Phase 1 Clinical Study for New Smallpox Treatment

Homeland Preparedness News Tuesday, April 25, 2017

https://homelandprepnews.com/stories/22105-siga-technologies-completes-enrollment-phase-1-clinical-study-new-smallpox-treatment/

カナダ・Tonix社、新しい天然痘の生ワクチンを開発

カナダの製薬企業Tonix社は、天然痘ウイルスに効果のある新しい生ワクチンTNX-801を開発した。馬痘ウイルスをベースとするTNX-801は、牛痘ウイルスをベースとする従来の天然痘ワクチンよりも毒性が低い可能性がある。今後、規制当局からの許可が出れば、アニマル・ルールに基づく動物実験が行われることになる。

Biodefense: Canada Develops Novel Live Virus Smallpox Vaccine from Horsepox

Biopharma-Reporter.com Tuesday, March 7, 2017

http://www.biopharma-reporter.com/Bio-Developments/Biodefense-Canada-develops-novel-live-virus-smallpox-vaccine

大規模イベントにおけるCBRNセキュリティ

多くの人が密集するイベント会場で、CBRN(化学、生物、核・放射性物質)テロが起きれば、その被害は甚大なものになる可能性がある。CBRNePortalに、そのような事態に備えるための事前準備についての記事が掲載されている。

CBRN Security For High Visibility Events

CBRNePortal Monday, March 27, 2017

http://www.cbrneportal.com/cbrn-security-for-high-visibility-events/